「全国クレサラ・生活再建問題対策協議会」の書籍販売

書籍一覧 > 書籍詳細 > カート  > レジ:購入者情報入力 > 入力確認 > 購入完了

 

これでいいのか、公正証書! 被害対策とあるべき公正制度をめざして



 
書籍名 これでいいのか、公正証書! 被害対策とあるべき公正制度をめざして
著 者 公正証書問題対策会議 全国クレジット・サラ金問題対策協議会
発行年

2005

数量
 

 

価  格 2,000円
送 料 160円


目次 推薦の辞
はじめに

第1章 日本の公正証書問題の実態

第1節 日本の公正証書制度の概要
1 日本公正人制度の歴史
2 公証人の法律上の地位
第2節 公正証書問題について
1 公正証書遺言の盲点
2 日本公証人連合会の要望に銀行協会は"NO!"
3 公正証書・被害の実態(総論)
第3節 公正証書・被害の実態(各論)
1 SFCGによる被害
2 30億円乗っ取り未遂事件顛末書
3 無効な公正証書

第2章 被害救済の実務

第1節 事前の救済(内容証明郵便の活用)
1 公正証書を作成されていない段階
2 公正証書は作成送達済み 差押を受けない段階
3 効果的な差押予防
第2節 事後的救済方法
1 請求異議・執行停止等
2 特定調停の活用
第3節 損害賠償訴訟について
1 国家賠償請求
2 公証人個人への損害賠償請求

第3章 公証人制度の改正

第1節 当面の改正
第2節 公証人法の改正に向けて
1 我々が求める3つの原則による公証人法の改正
2 ドイツの公証人制度
3 フランスのノテール

資料編
(1)被害者のための公正証書に関する判例
(2)公証人に関する法令
1-公証人法
2-公証人法施行規則
(3)情報公開資料から見る公正証書及び公証人の実態
(4)日弁連「公証人法に関する決議・意見書」
(5)日栄・商工ファンド対策全国弁護団 公開意見質問状とその回答
(6)公正証書問題アンケート調査の結果について
(7)全国の公証役場一覧

編集後記